認知症を患っている人の気持ちについて | 八王子 介護【在宅ケア・サービスセンター】│求人あり

認知症を患っている人の気持ちについて

  • トップページ
  • ギャラリー
  • 会社案内
  • 求人案内
  • お問い合わせ

認知症を患っている人の気持ちについて

こちらでは、認知症の中核症状や認知症を患った方の気持ちについて触れてみたいと思います。

認知症の中核症状

「記憶障害」
何度も同じことを聞いたり、言ったりする。物をおいた場所が思い出せない。食事をしたことなど、直前の出来事が思い出せない。覚えていたはずの記憶がなくなる。

「見当識(けんとうしき)障害」
時間・季節・場所などの感覚が薄れる。道順が分からず迷子になったり、遠くまで歩いて行こうとする。自分の年齢、家族の生死に関する記憶がなくなる。

「理解・判断力の低下」
考えるスピードが遅くなる。些細な変化やいつもと違う出来事で混乱する。真夏に冬服を着たり、真冬に夏服を着たりする。人違いが多くなる。

認知症の人の気持ち

認知症の症状を自分に置き換えてイメージしてみましょう。 見当式障害によって「ここはどこなのか」「今はいつなのか」「目の前にいる人が誰なのか」分からなくなったら、どのような気持ちになりますか?きっと誰もが恐怖に駆られ、逃げ出したくなるでしょう。恐怖が不安や怒りになって、大声を出したり、乱暴になってしまうかもしれません。
記憶障害によって全てを忘れてしまい、家族や周りの人から思わぬことで否定されたり、責められたりしたら、あなたはどのような気持ちになりますか?
プライドが傷つけられたと感じて、悲しくなったり、怒りを覚えるかもしれません。

認知症によってこれまで当たり前だった認識が失われ、自分をコントロールできなくなってしまうのです。認知症を患う本人が気持ちを話したり、表現することは出来なくても、恐怖や戸惑いを感じていることは確かです。介護はとても大変な仕事ですが、介護をされる人の気持ちを思いやることも重要です。

認知症の方の在宅介護やデイサービスでしたら、八王子の在宅ケア・サービスセンターをご利用下さい。介護する方と介護をするご家族の双方に、安心と思いやりの心のこもったサポートを行っております。ご相談やご質問がございましたら、各事業所へお気軽にお問い合わせ下さい。認知症対応型のデイサービスもございます。また、八王子の在宅ケア・サービスセンターでは、求人の募集も行っております。

有限会社在宅ケア・サービスセンター

〒193-0832
東京都八王子市散田町3-18-15
カネヒビル2F
  • 【八王子】にある在宅ケア・サービス
    センターで介護のお仕事を一緒に
    しませんか?求人募集中です!
  • 営業時間:24時間営業
    定休日:年中無休
  • 042-667-0877
  • メールフォーム

Page Top